母のひとりごと

自立するために

スポンサードリンク

あくまでもうちの場合です。

息子がこれから自立していくため
私が息子にできること。

くじけそうになる時もあるけれど、息子は今日も装具をつけて歩いています。

ありがたいことに歩くことは好きなようです。

装具は重いけれど、付けるのは嫌がりません。
私も、長下肢装具を付けるのは大変だけど、息子が喜んでくれるから頑張れます。

日々のマッサージも、劇的な効果なんてありません。
それでも少しずつでも感覚が取り戻せるように、肌を通じて息子を癒せるようにと思いを込めてほぐしています。

腸が弱いので、ごはんもなるべく消化の良いものを食べさせています。
息子と一緒に食べながらよく噛むように教えています。

食欲旺盛な息子を見て「食べることは生きること」と義母が言っていました。

時にやんちゃで、いたずらもするし、やりたい放題の息子ですが、
彼から伝わる「生きるパワー」には驚かされます。

同じ年頃のお友だちと一緒に走り回ることはできません。
しゃがんだり、自分で立ち上がることもできません。
階段も登れません。
トイレもできません。

それでも息子はきっと強く生きていけるでしょう。
自分で自分の幸せを見つけてくれるでしょう。

そう信じています。

だいじょうぶ。

スポンサードリンク

自立するために” への2件のフィードバック

  1. 息子さん、しっかり立ててますね。歩くのが好きなようで良かったです。

    夕菜さんの夢であった息子さんと手を繋いであるくのももう達成出来ましたか?

    少しずつ目標をクリアしてまた新たな目標ができますね。

    私がこんなことを言うのも失礼かも知れませんが、夕菜さんのブログを読んで1年くらいですが、夕菜さん息子さんのお母さんとして成長されているなーと思いました。

    私はまだまだなので、これからも夕菜さんに近づけるようになりたいです。

    1. お久しぶりです!
      ようやく暖かくなってきましたね。
      冬の間は引きこもりでひどい状態だったので、今はなるべくお外で遊ばせています。
      またブログにも書こうと思いますが、最近片手を繋いで少しずつ歩けるようになりました!
      感動というよりも転ばないかずっとハラハラしていますが(^_^;)

      それと嬉しい言葉をありがとうございます。
      実はブログを書きながら自分に言い聞かせている部分もあるので、実際はまだまだ未熟者です。
      でも少しでも成長できているならそれは全部息子のおかげかなと思います。
      不安になって泣きたくなる日があっても息子は一生懸命歩こうとしているので、そんな姿を間近で見ていたら泣き言なんて言ってられなくなりました(*´∀`)
      しゅうさんも息子さんが2歳になる頃にはきっと変わってきますよ~(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA