脳神経関係

キアリ奇形からの無呼吸症候群

スポンサードリンク

最近風邪を引いてしまった母ですが、
お陰で息子も鼻詰まりが悪くグスグスいっています。
特に寝ている時が酷いです(;_;)

耳鼻科に行ったら鼻は通っていると言われたんですよね。
もちろん鼻水を吸引してもらいました。

思い当たることといえば、キアリ奇形。
息子はキアリⅡ型という病気も合併しています。
キアリ奇形とは、小脳が落ち込んだ状態で、開放性二分脊椎症ではほとんどが合併するそうです。

このキアリ奇形の症状には、小脳が落ち込んでいることで気道が狭くなりやすく、むせたり、えずいたり、酷い場合は呼吸困難になってしまうそうです。
ただ、そこまで重症なのはほとんどないらしく、息子もキアリの状態は重いけれど、よく泣くしよく飲むし、ごはんもよく食べていて、そんなに気にしなくても良かったのです。
が、
赤ちゃんだからいろんな器官が未熟なのもあると思いますが、たまにごはんが詰まったり、よくむせるし、鼻も詰まるのです。
いびきのようになるときもあって、睡眠時無呼吸症候群とか、気になりますよね(;∀;)

素人判断じゃよく分からないから、一度調べてもらった方がいいのかな。
でも、最悪手術になるのかな。
こわいよう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA