下肢関係

大阪へ①

スポンサードリンク

先週大阪の有名な整形外科へセカンドオピニオンに行ってきました。

image

新幹線で行ってきました(^-^)/

息子、初めての新幹線!
どっきどきでしたが、無事に行くことができました。

指定席だったのが諸事情で自由席になったけど、息子の席も確保できたからかえってよかったみたい♪
私と旦那と息子の3人で3席使わせていただきました。
ベビーカーも足元にそのまま突っ込みました(笑)

image

息子は大好きなミニカーと絵本を持っていったので行きも帰りもいい子にしていてくれました。

さてさて、受診結果ですが、

・レントゲンの結果、L5の欠損
・短下肢装具は膝から曲がってしまうので長下肢装具がいい
・夜間の装具もあればいい
・内反の手術はしなくていい(逆に筋肉を痛めてしまうから)
・側ワン、後ワンは心配なし

とのことでした。

ここの病院、2階がリハビリ室になっていて、担当のPTさんをつけていただいて足の様子を見てくれました。
内反のストレッチ方法も教えて下さいました。

そして、実際に長下肢装具をつけてみることができました。

あいにく写真を撮る余裕はなかったのですが、

息子、平行棒を使ってスイスイ歩けました!

いつもの短下肢装具では内股になってしまうのに、ちゃんと真っ直ぐ歩けていました。

やっぱり長下肢装具が良かったんだー

でも、短下肢装具は今年の2月に作ったばかり。

次の装具を作るには半年経たないと作れないそうです(-_-;)

失敗したなあ、、、

とりあえず明日は地元でのリハビリなので、こちらのPTの先生に相談してみます。

それにしても本当に先生によって意見が180度違うんですね。

地元ではみんな手術しなさいって言ってたから、何が本当なのか分からなくなります(;_;)

みんな好き勝手言うけど、決めるのはあたしなんだよなあ(愚痴)

スポンサードリンク

大阪へ①” への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    ブログはたまに読んでいましたが、コメント出来ずすみませんでした。

    大阪の有名な整形外科、私も検索して見たことあります。セカンドオピニオンにより、長下肢装具のことが分かって良かったですね。
    すいすい歩けるとはすごいです。
    うちはまだ歩行は分からないですが、参考になりました。
    セカンドオピニオンは大事ですね。主治医によって言ってることが違うので何が正解なのか分かりませんね。

    うちの息子は4月の泌尿器科の検査により、導尿になりました。回数は主治医は1日6回と言いましたが、まだ赤ちゃんなので寝ている時間が多いので、試しにやってみて5回で良いということになりました。
    他の方のブログによると、まずは2回とかから始めてだんだん回数が増えているのでそういう感じなのかと思いましたが、いきなり6回には戸惑いました。
    回数や始める時期も、主治医の考え方によって全く違うのだと実感しました。
    導尿はやはり抵抗がありましたが、検査の時に濁った尿が取れて、息子の腎臓を守るためなら仕方ないと思いました。
    でも、導尿の効果か分かりませんが、息子の寝つきが良くなったように思います。
    残尿感もあるのか分からないけど、尿が溜まって不快だったのかもしれません。
    導尿はじめて1か月たち、ようやく慣れてきた感じです。

    夕菜さんのお子さんの2~3か月の頃の記事を読んで、足の爪まで感覚はあると書いてあったのですが、最近の褥瘡の記事では、足の感覚がないとありましたが、成長につれて感覚が無くなったということなのでしょうか?
    教えていただけると幸いです。

    1. お久しぶりです。
      コメントは好きな時でいいですよ。

      導尿始まったんですね。
      腎臓を守るため、感染しないために導尿は大事ですが、ママ一人だと大変なので周りの人にも手伝ってもらえたらいいですよね。
      本当医者によって考えが違いますね。私も導尿始まるなら朝と夜の2回からだと勝手に思っていました(^_^;)

      息子の足の感覚について、混乱させてしまってすみません。
      今も足の指先を強く摘まむと嫌がって泣くので、足先の感覚はありそうですが、
      2~3か月の頃は知識不足で、単純にそれで感覚は全部あるんだと思っていましたm(__)m
      その後、二分脊椎は麻痺がまだらに現れるということを知り、完全麻痺ではなく、不全麻痺という言葉もあると知りました。
      おそらく部分的に感覚があって、鈍いんだと思います。
      でもまだ年齢が小さいのでよく分からないのが現状です(>_<) ちなみに褥創ではなかったみたいで治りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA