下肢関係

ゲイトコレクター②

スポンサードリンク

ゲイトコレクター①で紹介した新しい装具ですが、今回これを使ってリハビリしている様子を見学させてもらえました。



履いている靴は外国製の専用の靴なのですが、普通の靴で、
器具と取り外しがすぐにできるので、その点はすごく良いと思ったのですが、、、

前と後ろも繋がっているため歩幅の自由は効かないし、片足だけ高くあげることができないから階段は登れないし、転けたときにバーが当たって怪我をするそうで
日常で使うものではないそうです。

は?(°Д°)
また初耳ですよ( ノД`)…

許可を頂いて女の子が歩いている様子を動画に撮らせてもらって、主人にも見せたのですが、
正直微妙でした(-_-;)

ただ骨盤帯付き長下肢装具とは違い、股関節周りがフリーになるので、正しい歩き方を脳に学習させることができるとかなんとか?
長下肢装具はがっちり固める分、筋肉が育たないけれど、このゲイトコレクターは自分で動かすので筋肉が育つとかなんとか?
メリットもあるようです。が、

うーん
これを使えばすいすい歩けると思っていた私もバカですが、
(ホームページにあるサッカーができるといっている男の子の動画、見てみたらあれはサッカーとはいえないものだったorz)

正直期待しすぎました(;_;)

これなら長下肢装具のほうがまだ日常で使えます。

今後またリハビリの先生と相談しますが、
相変わらずショックが隠しきれない私です(/o\)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA