母のひとりごと

母親というものは②

スポンサードリンク

私は常々ネットでいいなと思った言葉をメモっていまして、

それをブログに記載すべきではないと思いますが、
もしかしたら救われる方もいるんじゃないかと悩んだ末、思いきって載せますm(__)m
とある悩み相談の中で、障害児を産んだお母さんの投稿への回答です。

「今は貴方自身が、上手にストレス発散していく事を考える事が先かもね。心が安定したら、考えも感情も変わるもの。その繰り返しをしてくうちに、自分なりの確固とした考えややり方が決まってきて、子供の事も自分の人生の事も認めていく生き方をしていけると思うよ。」

「比べるのは、わが子が昨日出来なかった事が今日は出来るようになったとか、
今日は昨日よりたくさん出来るようになったとかじゃないの?
別にいいじゃない。
うちの子はうちの子で。
世間体や人の目を気にしているのは私じゃない。
みんなそれぞれ違うのに、枠にはめる必要ない。
その分私は学校の教科は教えてはあげれないけれど、自分が学んだ事、経験した事を教えてあげよう。
人としての生き方を教えてあげよう。
その方が、勉強が何々がという得手よりはるかにこの子の役に立つ。
そのためにはこの子を中心に我が家は回ろう。
私の愛しい子を守ってあげよう。」

勝手に引用して申し訳ございませんm(__)m

この言葉に私が救われました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA